FC2ブログ

即興音楽データベース

≪ The Allman Brothers Band Instant LiveホームThe Benevento Russo Duo - Row Horse The Benevento Russo Duo Live CDレビュー ≫


秋の夜長にWes Montgomery

B000NDEXQQFull House
Wes Montgomery



朝霧JAMも終わり(結局行けなかった…)、秋風が冷たく感じる今日この頃ですが、この季節になると妙にJazzが聴きたくなるんですよねー。
という訳で、今日はJazzギターの巨人、Wes Montgomeryの紹介です。

Wes Montgomeryといえば、オクターブ奏法によるウォームなサウンドとコード奏法によるドラマティックなソロギターが有名で、そのすべてを親指1本で弾いているというなんとも器用な方である一方、すべて独学で楽譜が読めなかったというような逸話が残っています。

今でこそ、Jazzっぽいギター弾いてって言われると、オクターブ奏法を入れるとなんかJazzっぽいなんて思うんですが、当時はこのような弾き方をする人は珍しかったようで、まさにJazzギターの革命児なんですね。

とまあ、そういうすごい人Wes Montgomeryなんですが、30代後半から頭角を現し、43歳という若さで亡くなっているので、そんなにたくさん作品があるわけではないですが、「Full House」そして「The Incredible Jazz Guitar of Wes Montgomery」は誰もが聴いてほしい名盤。Wesによるインプロビゼーションのほかに、トミー・フラナガンによるピアノもかなり聴かせてくれます。

楽譜、Tab譜


0634009028Best of Wes Montgomery (Signature Licks)
Marshall Wolf

CD付きのTab譜。



「Full House」
映像はかなり古いですが、途中から繰り広げられるインタープレイは凄い!
簡単に弾いてますよね。。。

 

関連するキーワード: WesMontgomery  

  ←ぽちっとな!

 

≪ The Allman Brothers Band Instant LiveホームThe Benevento Russo Duo - Row Horse The Benevento Russo Duo Live CDレビュー ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

スポンサー

ブログ内検索

メニュー

今週おすすめの1枚

キーワード


最近の記事

プロフィール

steelydan

Author:steelydan
80年代POPS→フュージョン→HR/HM→ギターインスト→Blues→Jazz→Jambandと好きなジャンルが変遷しながらも、ボーダレスに音楽を楽しむ31歳ギターリスト。
ライブバンドやテクニカルな演奏を好む。
 

最近聞いた曲

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

リンク

RSSフィード