FC2ブログ

即興音楽データベース

≪ Steely Dan ビルボードライブ東京ライブレポートホームThe String Cheese Incident 活動休止と今後 ≫


明日いよいよSteely Dan in Billboard Live Tokyo

明日は待ちに待った、Steely Danのビルボードライブ東京公演!楽しみでしかたがない!


なんといってもチケットが自由席で23000円というプレミアム価格。めしでもついてればとも思うもののついてるわけでもなく。ちょっと高すぎですよ~

また、チケットをeプラスで取って整理番号なるものの存在を最近知り、整理番号が32番と多分かなり最後のほう。とはいえ会場も狭いので間近で見れるのは間違いないでしょう。

というわけで久々にライブ前のわくわくを味わっているのですが、そういえば私がSteely Danに出会ったのは10年以上前の高校卒業したくらいの頃。当時、Allman Brothers BandCreamJimi HendrixStevie Ray Vaughanといったブルースロック、サザンロックといったものを好んで聴いていた時に、兄に勧められて「Aja」を聴いたのがきっかけ。

初めは「ぬるいな~」なんて思いながら聴いていたのですが、聴き込んで行くうちに、曲のメロディー、演奏の技術、70年代に作られた作品とは思えない完璧なサウンドにどんどんと引き込まれていき、彼らの過去のアルバムや逸話を調べまくったことを思い出します。

Aja

そしてこのインパクトのあるジャケット。くしくもSteely Danが来日しているその時にこのジャケットのモデルとなっている、山口小夜子さんが亡くなられたと聞いて驚いたのですが、何か運命的?なものを感じてしまいます。

というわけで、Steely Danを至近でみる、こんな機会は後にも先にもないだろう、というより次彼らを見れるのはいつになるかわからないので存分に楽しんできまーす。

明日、ライブレポートを詳しく書こうと思っているのでお楽しみに!

 

関連するキーワード: SteelyDan  

  ←ぽちっとな!

 

≪ Steely Dan ビルボードライブ東京ライブレポートホームThe String Cheese Incident 活動休止と今後 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

スポンサー

ブログ内検索

メニュー

今週おすすめの1枚

キーワード


最近の記事

プロフィール

steelydan

Author:steelydan
80年代POPS→フュージョン→HR/HM→ギターインスト→Blues→Jazz→Jambandと好きなジャンルが変遷しながらも、ボーダレスに音楽を楽しむ31歳ギターリスト。
ライブバンドやテクニカルな演奏を好む。
 

最近聞いた曲

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

リンク

RSSフィード