FC2ブログ

即興音楽データベース

≪ THE BEST OF THE JAMMYS VOLUME ONEホームFUJIROCK FESTIVAL 08 第5弾アーティスト発表 ≫


THE FUMES - Guns of Gold CDレビュー

B000WP2CBSガンズ・オブ・ゴールド
ザ・フュームズ

フジロック出演も決まったTHE FUMES、2007年発売のデビューアルバム「Guns of Gold」

オーストラリア出身のギターとドラム2人組のブルースロックバンドで、ガレージロック、パンクの要素
を持ち合わせたかなり異色なデュオだ。

1曲目は渋いスライドのブルースを聴かせたと思えば、2曲からはド分厚いギターとボトムの効いたドラムのガレージロック。基本はブルースな匂いを感じつつ、ノリ一発的な疾走感のある曲が続く。

こういったガレージロックの場合、ギターのリフのかっこよさやドラムのノリが肝なわけだが、そこはしっかり抑えてあり、グルーヴ感たっぷりのリフと、2人とは思えない厚みのあるサウンドは聴いていてはまってくる。

そう、初めてジョンスペを聴いたときのような、そんな感触を覚える。というかかなり近いかな。

まさに、ライブで観たい!と思わせるバンドだ。これは楽しみ。

★★★★☆

  ←ぽちっとな!

 

≪ THE BEST OF THE JAMMYS VOLUME ONEホームFUJIROCK FESTIVAL 08 第5弾アーティスト発表 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

スポンサー

ブログ内検索

メニュー

今週おすすめの1枚

キーワード


最近の記事

プロフィール

steelydan

Author:steelydan
80年代POPS→フュージョン→HR/HM→ギターインスト→Blues→Jazz→Jambandと好きなジャンルが変遷しながらも、ボーダレスに音楽を楽しむ31歳ギターリスト。
ライブバンドやテクニカルな演奏を好む。
 

最近聞いた曲

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

リンク

RSSフィード