FC2ブログ

即興音楽データベース


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE DOOBIE BROTHERSとTHE DEREK TRUCKS BANDが来日。しかも競演!

アメリカンロックの重鎮、THE DOOBIE BROTHERSと、天才スライドギターリストのTHE DEREK TRUCKS BANDが競演で来日だそうです!

2009年9月25日(金)、26日(土) 東京国際フォーラムホールA(東京)
2009年9月28日(月) グランキューブ大阪(大阪)
2009年9月29日(火) 愛知県芸術劇場大ホール(愛知)

チケット情報をみる


今回は初の競演形式になるということです。

おそらく、共にまず自バンドの公演を各々やって、最後にセッションをやる形式でしょうか。

しかし、この組み合わせはちょっと意外でしたね。古株のドゥービーと、最近大活躍のデレク。ファン層がちょっと違う気もしますが、エリック・クラプトン公演時のデレクはかなり好評だったので、シニア層にも人気なのかも。音楽的にも意外と合うかもしれないですね。

B001O77150オールレディ・フリー
デレク・トラックス・バンド

この新作はまじでおすすめです。

ウドーって最近、抱き合わせ公演結構やってるような。

エリック・クラプトン+ジェフ・ベック
ホワイトスネイク+デフレパート
そして
ドゥービー・ブラザーズ+デレク・トラックス・バンド

見る側は結構うれしいけど、収益的にはどうなんでしょうね。
スポンサーサイト

栗コーダーカルテット 渋さ知らズ - 渋栗 CDレビュー

B001ULYCJ8渋栗
栗コーダーカルテット 渋さ知らズ

「現代の日本のあらゆるバンドの中で最大の音圧を誇る渋さ知らズオーケストラと、最小の音圧、音の小さいことでは他に類を栗コーダーカルテットがお互いの楽曲の内なる魅力をふんだんに引き出す。」


このキャッチを見て即買いしてしまいました。

最小の音圧って(笑)すごい気になりますよね。

内容はお互いの代表曲をカバーしあっていて、渋さでいうと、「本多工務店のテーマ」「ナーダム」「火男」といった曲が最小の音圧で、「ピタゴラスイッチのテーマ」などの曲を最大の音圧?で聴けます。

ほぼ交互に演奏されるので、統一感のない感じになるかと思ったけど、双方がいい感じに馴染んでます。渋さの曲って音はでかいけど、マイナー調が多くて、テンポを落として静かに演奏するのも意外とよい。リコーダーの音って静かな空間によく合いますね。

突発的に購入したわりに結構楽しんで聴いてます。これは買ってよかった。

★★★★☆

Ben Harper and Relentless7 - White Lies for Dark Times CDレビュー

B001VEH3A4ホワイト・ライズ・フォー・ダーク・タイムズ
ベン・ハーパー&リレントレス7

以前からニュースで流れていたとおり、Ben Harperの新作が発売されましたね!

「the Innocent Criminals」と別プロジェクトとして立ちあがった今回の「Relentless7」。メンバーは、「Both Sides of the Gun」の時のギターリストJason Mozerskyと、その友人であるベースJesse Ingalls、ドラムJordan Richardsonというシンプルな4人構成。

内容は予想以上にロックで、ドライブのかかったギター、そして彼の特徴の一つであるワイゼンボーンもがんがんにドライブさせて、これがなかなかかっこいい。最近のアルバムがどちらかというと、ゴスペルやR&Bに近く、少しおとなしいイメージがありましたが、吹っ切れたようなロックが聴けます。悪く言うと古臭いロックなんですが、ベンがやるとなぜか渋くなる。そんな感じです。

Myspaceで全曲試聴できるのでまずは聴いてみましょう。

Ben Harper and Relentless7 - MySpace

フジロックの出演も決定しているベンですが、「the Innocent Criminals」以外では見たことがないので、どんなパフォーマンスが見られるんでしょうかね。巨漢ベースのJuanや、パーカッションのLeonがいないのも少し寂しい気もします。。


でもこのビデオを見る限り、「ライブ間違いない!」って思いましたね。かっこいい!!

★★★★☆

SOULIVE - UP HERE CDレビュー

アップ・ヒア - ソウライヴ
B001Q6IGX0
SOULIVE、2年振りの新作「UP HERE」。

前作のボーカルを入れた体制から、また3人体制に戻ってからの新作ということで、どういった音を聴かせてくれるのか楽しみでしたが、これがなかなかいけます。

1曲目「Up Right」はいままでのSouliveでは聴いたことのない、暗いタッチのファンキーナンバーで、ええ感じです。ボーカル曲「Too Much」「Tonight」なんて、もうそれはJB風。

そして終始、ホーン隊、インスト曲とボーカル曲の混ぜあわせで進むんですが、ほんとに一貫してファンク!ファンク!もうサイドプロジェクト「Lettuce」はいらないんじゃない?って思わせるくらいです。

個人的には、もう1歩キャッチーな曲が欲しいなというところはありましたが、デビュー10周年のSouliveは確実に前に進んでいるように思います。

とりあえず買いの1枚でしょう。

★★★☆☆

FUJI ROCK FESTIVAL'09 第4弾発表

とうとう月一更新になってしまった当ブログ・・・

フジロックのアーティスト発表だけは反応しておきます。

さて、ヘッドライナーと日割り+出演者が決まりましたね。出演日ごとに並べてみました。

The Neville Brothersですね!!

〈FUJI ROCK FESTIVAL '09〉出演アーティスト第4弾

■7/24(金)
OASIS / BURAKA SOM SISTEMA / CAGE THE ELEPHANT / Chara / clammbon / Curly Giraffe / DIPLO / EBONY BONES! / GANG GANG DANCE / GONG / GUITAR WOLF / ハナレグミ / JEFF LANG / THE KILLERS / LONGWAVE / LOW IQ & THE BEAT BREAKER / M83 / The Neville Brothers / オルケスタ・デ・ラ・ルス / PATTI SMITH / PEACHES / Räfven / SAKEROCK / SIMIAN MOBILE DISCO / SYSTEM 7 / TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA / TORTOISE / THE VIRGINS / WHITE LIES
■オールナイトフジ
DJ TEI TOWA / KEN ISHII / YOJI(ex.YOJI-BIOMEHANIKA )

■7/25(土)
FRANZ FERDINAND / THE AGGROLITES / BAD BRAINS / BEN HARPER AND RELENTLESS7 / THE BLOODY BEETROOTS / BOOKER T. / COMEBACK MY DAUGHTERS / COOL WISE MEN / CROOKERS / EASY STAR ALL STARS / 80kidz / Eli "Paperboy" Reed & The True Loves / FAKE BLOOD / a flood of circle / funky METERS / THE GASLIGHT ANTHEM / HAYLEY SALES / THE HIGHER / IDA MARIA / THE INSPECTOR CLUZO / JUSTIN NOZUKA / 筋肉少女帯 / 9mm Parabellum Bullet / MELVINS / PRISCILLA AHN / PUBLIC ENEMY / SEUN KUTI & EGYPT 80 / THE SHOES / TheSkaFlames / SOIL & "PIMP" SESSIONS / TOM FREUND / TRASHCAN SINATRAS / UA / ZAZEN BOYS

■7/26(日)
weezer / THE AIRBORNE TOXIC EVENT / ANIMAL COLLECTIVE / 浅井健一 / BASEMENT JAXX / COBRA STARSHIP / CRYING NUT / DISCO BISCUITS / FALL OUT BOY / FRICTION / 髭(HiGE) / THE JAPANESE POPSTARS / JIMMY EAT WORLD / JUANA MOLINA / MASS OF THE FERMENTING DREGS / MAXIMO PARK / POLYSICS / ROWLAND HOWARD / RÖYKSOPP / SEUN KUTI & EGYPT 80 / 渋さ知らズオーケストラ / SONNY J / SOUL FLOWER UNION / Steve Nieve Band featuring Joe Sumner / サニーデイ・サービス / TAKKYU ISHINO / TWISTED WHEEL / WILKO JOHNSON / 頭脳警察


フジロックのチケット情報

日付ごとに見ていくとまず金曜日。
唯一ヘッドライナーで見てみたいなと思った、OASISが金曜日です。Nevilleとかぶりそうだなーー、というかNeville見ますね。あとは、JEFF LANGハナレグミあたりが見れれば幸せそう。

土曜日は、結構満載。
絶対みるBEN HARPERに、BOOKER T.funky METERSPRISCILLA AHNがいます。あとは、きんしょーとかPUBLIC ENEMYが見れればいいですね。この日は間違いなさそう。

日曜日は逆にあんまりなし。
DISCO BISCUITSはヘブンのトリっぽいですよね。あとは渋さがクロージングならいいなあと。。この日はドラゴンドラコースですね(笑)

今年も俄然楽しみになってきましたね。

Home

スポンサー

ブログ内検索

メニュー

今週おすすめの1枚

キーワード


最近の記事

プロフィール

steelydan

Author:steelydan
80年代POPS→フュージョン→HR/HM→ギターインスト→Blues→Jazz→Jambandと好きなジャンルが変遷しながらも、ボーダレスに音楽を楽しむ31歳ギターリスト。
ライブバンドやテクニカルな演奏を好む。
 

最近聞いた曲

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。