FC2ブログ

即興音楽データベース


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一番聴いたアーティスト2008年版

昨年の

今年一番聴いたアーティストは?

と同様に2008年版、今年一番聴いたアーティストをLast.fmのScrobbleデータを使って集計してみました。

10位 Steely Dan


B00003002CAja
Steely Dan

今年特に動きがなくあまりヘビーに聴いた覚えはないですがランクイン。iTunesに全アルバム入ってるから曲数が多いのでしょう。


9位 Keller Williams


B001DSNG2CLive
Keller Williams

こちらも今年はあまり聴いてない気がしますが、、ランクインです。入ってる曲が多いからかなー。でも大好きなアーティストです。


8位 John Mayer


B0019IB26IWhere the Light Is: John Mayer Live in Los Angeles
John Mayer

この2枚組ライブアルバムは今年ヘビーローテーションでした。ライブを生で観てみたいですね。


7位 Soulive


B000059QYADoin' Something
Soulive

今年もブルーノートに来ましたね。私の中では定番です。


6位 Rodrigo y Gabriela


B000HKDEE2Rodrigo y Gabriela
Rodrigo y Gabriela

単独ライブ、そしてフジロックでの来日と今年は日本で大活躍の年でした。すごいインパクトでしたね。このブログでも何度も取り上げました。


5位 Lettuce


B001675STERage!
Lettuce

こちらもフジロック出演でしたね。見に行けませんでしたが。。このアルバムはとてもファンキーで好きです。


4位 The String Cheese Incident


B00000DF6WA String Cheese Incident Live
The String Cheese Incident

とっくに解散してしまってますが。曲の多さでランクインですね。個々のメンバーの動向はちゃんと追ってます。


3位 Jack Johnson


B000Z0UEU6Sleep Through the Static
Jack Johnson

年初めのアルバム発売、来日、そしてクリスマスオムニバスの発表となかなかいい動きを見せてくれました。このアルバム、本当によかったです。


2位 The Bad Plus


B001EGQOKEFor All I Care
The Bad Plus

ブルーノート公演は本当にある意味楽しかったです(笑)そして新アルバムはボーカル入り。いつも驚かされてる気がします。とはいえ2位とは自分でも驚きです。


1位 Oz Noy


B00080Z6QKHa!
Oz Noy

意外なアーティストが1位でした!Oz Noyはまさに自分の中のツボです。絶妙なプログレッシブ感とギターのアウトサイドな感じがとてもはまりました。今年出たアルバムではないですが、今年本当によく聴きました。


昨年と半分くらいかぶってますね。上位の方はあんまり変わらないなー

自分の感覚では、あと、
・Priscilla Ahn
・Matt Costa
・Béla Fleck and the Flecktones

この辺をよく聴いたなとおもってます。

最後に結果を貼り付け
last.fm2008

スポンサーサイト

SUPER BUTTER DOG - TOUR ザ・グッバイ

B001H4BTJYTOUR ザ・グッバイ【初回生産限定盤】 [DVD]
SUPER BUTTER DOG

9月で解散した、SUPER BUTTER DOG、最後の日比谷野音でのライブ、「TOUR ザ・グッバイ」

最初から、MC、アンコールまですべて収録されています。選曲はまさに、バタ犬ベストといった感じで新旧の名曲が揃ってます。(新といってもすでに古いか・・・)

いやー聴いていると、まったく解散って感じがなく、MCも最高に楽しい感じです。演奏もばっちり。

最後のほう、「さよならCOLOR」あたりになってくると、なんか寂しく感じましたね。

これは最後行っておきたかったなー

と言っても相当なチケット争奪戦で外で聴いてる人もいたとか。根強い人気ですね。

そうじつはこれ、Napsterで聴いているだけで映像は見れてないんですね。映像が見たい!

そうそう、Napsterといえば、最近、東芝EMI関連の日本アーティストが無料で聴けます。Great3とかなかなかええ感じです。

ランディング-菊地成孔ほかジャズ特集 486×60

Re-Trick - Colors of Agenda CDレビュー

B001DUI9E0Colors of Agenda
Re-Trick

ひさびさに試聴して即買いしました

日本人のピアノジャズユニット、「Re-Trick

ピアノJAZZトリオなんだが、とてもハード。

プログレシッブな展開とスピード感、そしてキメの渋さは私好み。Club Jazz、Funk Rock好きにはたまらない感じに仕上がっています。

そして何と言っても、演奏力の高さは半端じゃない。トリオなんだけど、とても音の厚みがあり、個々のレベルが高いのがわかります。

東京近辺で活動しているようなので、機会があれば見てみたいバンドですね。

↓MySpaceで試聴できます。

MySpace Re-Trick

★★★★☆

渋さ知らズ - 巴里渋舞曲 CDレビュー

B001HK0EA8巴里渋舞曲
渋さ知らズ

渋さ知らズのパリでの海外公演を納めたライブアルバム。2枚組。

渋さはライブを直に見ないとよさがわからないよ~なんて言わせないくらい、素晴らしい出来のライブアルバムに仕上がっています。

特に、Disc2の後半、「LION」⇒「ひこうき」⇒「ナーダム」⇒「本多工務店のテーマ」⇒「仙頭」⇒「ステキチ」という流れは最高ですね。ライブで踊りまくりたい気分になりますよ。

あと、パリジェンヌに「えんやとっと、えんやとっと」を強要する、MCわたべさん。しかも何度も。これは笑えますよ。

ついでに初回だとDVDがついてきます。素人カメラですが、「We are a Fisherman Band」あたりの様子が収録されてます。

これは買いですね!

★★★★★

Home

スポンサー

ブログ内検索

メニュー

今週おすすめの1枚

キーワード


最近の記事

プロフィール

steelydan

Author:steelydan
80年代POPS→フュージョン→HR/HM→ギターインスト→Blues→Jazz→Jambandと好きなジャンルが変遷しながらも、ボーダレスに音楽を楽しむ31歳ギターリスト。
ライブバンドやテクニカルな演奏を好む。
 

最近聞いた曲

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。