即興音楽データベース


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナル型ヘッドフォン「Ultimate Ears Metro.fi 150」

iPodで標準でついているヘッドフォンが微妙に断線していてビリビリと音がしだしたので、ヘッドフォンを買い換えました。

いつも使うもので、一番音楽を聴くのに利用するものなので、安物ではないレベルで、とはいえよく断線したりして寿命は1年~2年くらいのものなので、予算5,000円くらいで選んでみました。

そして選んだのがUltimateEars社のUltimateEars Metro.fi 150 BLACK METRO-FI150という商品です。

B001F516TIUltimateEars Metro.fi 150 BLACK METRO-FI150
Ultimate Ears 2008-08-29



正直、ここまで変わるとはというほど、音が良くなりました!

低音そして高音がはっきり聴こえて音が鮮明になったようなイメージ。特に低音に関しては、かなり迫力が出たような気がします。

インイヤー型と、開放型での違い、周りの音を遮音している効果かもしれないですが、この鮮明な音は使ってみると本当に実感できると思います。

他に思ったことを箇条書きすると、

・ヘッドが小さく取り扱いやすい。
・装着感は少しきついがイヤーチップを小さくすると快適。
・コードの長さは標準のiPodと同じくらいで120cmくらいで取り扱いやすい。
・ケースがついてくるが、使いにくい。(と思う。)
・デザインはちょっと安っぽい。
・以前、インイヤー型を利用したときに気になった、コードを触ったときにがさがさとする感じが少なくなってる。
・音漏れは少ない

といったところでしょうか。

ヘッドフォンを変えると音楽を聴くのが楽しくなりますね。

Apple Store(Japan)

Apple Storeのヘッドフォンのレビューはかなり参考になりますよ。

また下記のサイトはヘッドフォン選びに参考になります。

バイヤーズガイド:自分にピッタリのイヤフォンを選び出す――カナル型編 (1/6) - ITmedia +D LifeStyle

5,000円レベルで満足してしまいましたが、次はもっと高いのを試したくなりました。

スポンサーサイト

This Warm December A Brushlife Holiday Vol. 1 CDレビュー

B001H5HWSATHIS WARM DECEMBER: BRUSHFIRE HOLIDAY'S VOL. 1
VARIOUS ARTISTS

Brushfire Records


Jack Johnsonが主催するレーベルBrushfire Recordsから、クリスマスソングのカバー集が登場です。

メンバーはJack Johnsonを初めとして、G.Love、Matt Costa、ALO、Money Markといった、Brushfire Recordsのお馴染みのメンバーが顔を揃えています。

夏のイメージのある彼らではあるが、このクリスマスソングがなかなかマッチしています。ギターに彼らの歌が入るだけで、かっこいいんですよね。

夜に一人で聴いていると、なんか今年も終わるな~って感じますね。本当にいい企画してくれました。

ちなみに売上の25%は子供教育のための寄付となるようです。

何はともあれ、今年のクリスマスはこのアルバムで決定ですね。まじで良盤です。

★★★★★

Eric Clapton、Rod Stewartが来日

年末にかけて大物の来日が決まってきました。

まずはEric Clapton

なんと今度の来日が通算18回目ということらしいです。

私も何度も足を運んでますが、いつから観てるかというと、もう10年以上前からになるんですね。

クラプトンの歴史からすると、ほんの一部でしかないですが、随分時が経つのが早いですね~

詳細は下記。

〈ERIC CLAPTON JAPAN TOUR 2009〉
2009年2月12日(木)13日(金) 大阪城ホール
2009年2月15日(日)18日(水)19日(木)24日(火)25日(水)27日(金) 日本武道館

チケット情報はこちら


B000WME00Mライフタイム・ベスト
エリック・クラプトン


そしてもう一つ。Rod Stewartも来日です。

こちらはなんと13年ぶり。

The Faces再結成の動きもあると言われている中で、どういった選曲で行われるのか楽しみですね。

〈ROD STEWART ROCKS HIS GREATEST HITS JAPAN TOUR 2009〉
2009年3月9日(月) 大阪城ホール
2009年3月11日(水) 日本武道館
2009年3月14日(土) さいたまスーパーアリーナ

チケット情報はこちら



B001DMJAMSThe Definitive Rod Stewart
Rod Stewart

Ben Harperが新バンド「RELENTLESS7」を結成する

最近日本に来てくれないBen Harperですが、「RELENTLESS7」という新しいバンドを組んだようですね。

BEN HARPERが新バンドRELENTLESS7を結成。来年5月にデビュー・アルバム『White Lies for Dark Times』をリリース予定

さっそく試聴を。

My Space RELENTLESS7

RELENTLESS7オフィシャルサイト

Princeの「Purple Rain」や、Led Zeppelin「Good Times, Bad Times」のカバーが聴けます。

ロックですね!とてもかっこいい!

実はロックなBen Harperって結構好きだったりします。最近はちょっと渋い感じになってきてますもんね。

これは来年5月に発売されるアルバムが楽しみです。

ちなみに「RELENTLESS」の意味って「容赦ない」とかそんな意味のようで。容赦ない7人組?いや4人組ですけど。。7って何だろう??

B00005AFR0Live from Mars
Ben Harper and the Innocent Criminals

ロックなベン・ハーパーの名盤です。

Bad Plus - For All I Care CDレビュー

B001EGQOKEFor All I Care
The Bad Plus

Bad Plus、1年半ぶりの新作はなんとボーカル入りです。

Wendy Lewisというインディーロックシーンで活躍している女性シンガーが参加しています。

演奏はまさにBad Plusらしい変拍子とアウトしまくりな感じに、けだるそうな歌が結構マッチしていてなかなかおもしろい。時折、不快に感じるアウトぶりも彼らならではと言う感じ。

お決まりのカバー曲はNirvanaPink Floyd、に加えて、LigetiStravinskyといったクラッシック曲も彼らに料理されるとこうなるかといったところがあって、なかなか興味深い。

Bad Plusに歌を求めていないリスナーには賛否両論かもしれないですが、個人的には結構アリかと思っています。

Home

スポンサー

ブログ内検索

メニュー

今週おすすめの1枚

キーワード


最近の記事

プロフィール

steelydan

Author:steelydan
80年代POPS→フュージョン→HR/HM→ギターインスト→Blues→Jazz→Jambandと好きなジャンルが変遷しながらも、ボーダレスに音楽を楽しむ31歳ギターリスト。
ライブバンドやテクニカルな演奏を好む。
 

最近聞いた曲

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。