即興音楽データベース


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jack Johnsonのスクリーンセーバー

Jack JohnsonのスクリーンセーバーがUniversal International Musicのサイトからダウンロードできます。

Jack Johnson / ジャックジョンソン @Universal Music

会員登録が面倒くさいですが、ファンの方は是非。そんなに凝ったものではないですが。

そうそう、2月5日には新作「Sleep Through the Static」がリリースですよ。

B000Z0UEU6Sleep Through the Static
Jack Johnson
Universal 2008-02-05


スポンサーサイト

TOTOが無期限活動休止

来日が決定している、TOTO&Boz Scaggsなんですが、TOTOは無期限活動休止だそうです。

今年でデビュー30周年を迎え、ボズ・スキャッグスとのジョイント公演を3月に控えているトトが、今回の来日公演をもって無期限活動休止することが判明した。今年はじめ、ギター&ヴォーカルのスティーヴ・ルカサーが自身のソロ・アルバム『Ever Changing Times』(輸入盤は2月22日、日本盤は3月5日発売)のプロモーションのために来日した際、取材中に「しばらく見れないから見逃すなよ」と明かしたもの。ただ、この発言からもわかるとおり、決して解散ではないとのことなので、その点はご安心を。
3月の来日公演をもって、TOTOが無期限活動休止へ @Bounce.com


それぞれ個人活動で忙しいので仕方がないかな。。

B000N4RB9Gシルク・ディグリーズ(エクスパンディッド・エディション)
ボズ・スキャッグス

AORの名作として名高い「Silk Degrees」のバックメンバーがTOTOの面子で、そこからTOTOが誕生したと言う話は有名だが、このカップリングとキーボードのDavid Paichが参加するこのツアーはかなりプレミアものかもしれないですね。

ツアー情報はこんな感じです。

3月20日(祝) 東京・JCBホール
3月21日(金) 東京・JCBホール
3月22日(土) 神奈川・パシフィコ横浜
3月24日(月) 大阪・フェスティバルホール
3月25日(火) 大阪・フェスティバルホール
3月27日(木) 愛知・名古屋センチュリーホール
3月29日(土) 東京・国際フォーラムホールA
3月31日(月) 東京・国際フォーラムホールA
チケット情報を見る



Rodrigo y Gabrielaが来日!

超絶テクのギターデュオ、Rodrigo y Gabrielaが来日です!

2008年3月30日(日) Shibuya DUO MUSIC EXCHANGE
チケット情報を見る


東京1日オンリーということで、これは見逃せませんね。一度見てみたいです。

そして、3月5日には新作もリリースということです。

SMASH Rodrigo y Gabriela

B000HKDEE2Rodrigo y Gabriela
Rodrigo y Gabriela

John Pizzarelli at Motion Blue Yokohama

赤レンガ倉庫

モーションブルーヨコハマの無料招待券をもらったので、ジョン・ピザレリの公演に行ってきました!

といっても、「ジョン・ピザレリ」のことは全く知りません・・・

1月に無料招待券の期限が切れるため、よさげなやつをチョイスしたのがこの「ジョン・ピザレリ」

これがまた、思った以上によい音楽を聴かせてくれました。

渋い声であり、また甘い声も聴かせてくれるヴォーカル、そして何より流れるようなギターフレーズに、盛り上がりを見せるコードワーク、おしゃれなJazz演奏に散りばめられたその独特な感性が十分に伝わってきてとても興味深く聴けた。

そして、エンターテイナーなJohn Pizzarelliの一面も。

ある曲の終わりに、前に座っていた女性が「Jersey's Song」と大きく書いた紙を見せると、ジョンがそれに応じて、そのリクエストに答えて曲をやりだす。

そう、これは、Bob Dyran、Sting、The WHO、Paul Simon、Beach Boysといった人たちの物まねタイムなのだ。これがまた似ていて、観客の笑いを誘う。

そしてバラードが始まるとまたJohnの声に引き込まれる。ピアノ、ウッドベース(ジョンの弟らしい)、ドラムの演奏も素晴らしかった。

そんな緩急があり、観客をあきさせない素晴らしいステージを見せてくれたジョン・ピザレリ。新たに彼の音楽を後でじっくり聴いてみようと思いました。

B000FPWXFUディア・ミスター・シナトラ
ジョン・ピザレリ・ウィズ・ザ・クレイトン・ハミルトン・ジャズ・オーケストラ


Stanton Mooreのニュープロジェクト、「Street Sweeper」

Galacticのドラマー、Stanton Mooreが「Street Sweeper」という新しいプロジェクトを始めるようです。

メンバーはなんと、Rage Against The MachineのギターリストTom Morello!そして、Galacticの新作「From the Corner to the Block」でも共演した、Rap MCのBoots Riley。春ごろにEpic Recordsからアルバムがリリースされるとのこと。

この組み合わせ、意外な感じがするけど、なかなかおもしろそう!

続きを読む ≫

Michael KangがEOTOに参加

String Cheese IncidentのMichael Kang(G)が、Michael Travis(Dr)とJason Hann(Perc)のユニット、EOTOへ参加です。

というのは、ハワイのツアーにスペシャルゲストとして出演するというもの。

Michael KangはSCI休止後、とくに大きな動きを見せてないですが、どうするんでしょうね。

MySpace.com - EOTO - California and, Colorado - IDM / Breakbeat / Down-tempo - www.myspace.com/eotomusic

MySpace.com - EOTO - California and, Colorado - IDM / Breakbeat / Down-tempo  - www.myspace.com/eotomusic

EOTO試聴してみると、これがなかなか良い。スペーシーでエレクトリックなリズムがいい感じ。

Live Bonnaroo 2007 登場

live bonnaroo

年始ごろになりますが、Live Bonnarooの2007年版がやっとダウンロードできるようになっています。

Live Bonnaroo :: Audio Concert Downloads

いまのところ収録されているアーティストは下記のようになってます。

The String Cheese Incident
North Mississippi Allstars
Hot Tuna
James Blood Ulmer
Mavis Staples
Dr. Dog
Robert Glasper Trio


順次アーティストが追加されていくとのこと。

最近は、アーティストずつのオンラインでのダウンロードのみで、下記のようなオムニバス版が出ないんですよね。
B00006J3Z8Bonnaroo Music Festival 2002 (Bonus CD)
Various Artists


B0000C7PX6Live from Bonnaroo 2003
Various Artists

B0007XBM4SBonnaroo Music Festival 2004
Various Artists

知らないアーティストの発掘にすごく役立ってたのに。。

DVD版もすごくよかったな。また再開されることを願います。

moe. - Sticks and Stones CDレビュー

B00104CJ90Sticks and Stones
moe.

moe.の新作が日本で先行リリースということで、早速聴いてみました。

なんと3週間で作曲とレコーディングを終えたというこの新作「Sticks and Stones」。短期間なので、インプロヴィゼーション中心のラフな作品かと思いきや、しっかりと曲が構成されて完成度が高い。

私のmoe.のイメージは、ハードでインプロヴィゼーションの応酬が展開される感じであったが、落ち着いた感じのオーガニックなアメリカンロックがなかなか心地よいアルバムに仕上がっている。

これは聴き込むうちにいい作品ではないでしょうか。また日本に来てライブして欲しいですね。

★★★☆☆

今週おすすめの一枚(2008年1月~2008年3月)

今週おすすめの一枚のまとめページです。
(2008年1月~2008年3月)

続きを読む ≫

Modern Groove Syndicate - Ms.Popular CDレビュー

B000WE664Iミス・ポピュラー
モダン・グルーヴ・シンジケート

Brecker Brothers Bandの「Heavy Metal Be Bap」の再来!という肩書きで紹介されている、Modern Groove Syndicate

その名のとおり、ファンキーなグルーヴが心地いい最新作です。

超高速な1曲目「Soul Prostitution」から、スローでグルーヴィーな2曲目「El Guapo」、またアップテンポな3曲目「Raleigh」などなど、ぶりぶりなベースとファンク感覚がかなりツボにはまってきます。

ブレッカーばりのエフェクトをサックスにかけていたり、またリズム隊のテクニックも素晴らしい。

オルガン、サックス、フュージョン、ファンク好きなら間違いない1作だと思います。

★★★★☆

ミス・ポピュラー : Modern Groove Syndicate

FUJI ROCK FESTIVAL'08 開催決定!

フジロックステージ

あけましておめでとうございます。今年も当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、正月といえば、恒例のフジロック開催決定の時期ですね。というわけで、公式サイトにて日程決定してました。いつもどおり7月下旬の3日間ですね。

FUJI ROCK FESTIVAL'08
2008年7月25日(金)苗場スキー場
2008年7月26日(土)苗場スキー場
2008年7月27日(日)苗場スキー場


苗場でもう10回もやってるんですね。今回はさらに、英国との修好150年ということで、土曜日に日英のアーティストが出演するということまで書かれています。

ん~これは何を意味するのか・・・いろいろと考えてしまいますが、ルーツな日記のmocchoさんが面白い予想をしています。

フジロック・フェスティヴァル08開催決定! ルーツな日記

ツェッペリン、デヴィッド・ボウイなら激熱なんですが、まあまさかないでしょうね。。。現実的に私もOasis、Radioheadあたりかななんて思ってます。

そして何より、Heaven側の動向は私もやっぱり気になります。
私的希望

Ben Harper
Robert Randolph
Rodrigo y Gabriela
John Mayer Trio
The Bad Plus
Benevento Russo Duo
Trey Anastasio
Allman Brothers Band!


と過去に出演しているもの、来日が決まっているものも、だいぶ含まれてますが、このあたりで出てくれないかなあと思ってます。

それより、Heaven関連をフジロックから独立させてほしいなあ。伊豆の温泉があるところでのんびりととか。

フジロック、過酷だからね。。

FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVALほか、ロック・フェス日程が続々発表に

Home

スポンサー

ブログ内検索

メニュー

今週おすすめの1枚

キーワード


最近の記事

プロフィール

steelydan

Author:steelydan
80年代POPS→フュージョン→HR/HM→ギターインスト→Blues→Jazz→Jambandと好きなジャンルが変遷しながらも、ボーダレスに音楽を楽しむ31歳ギターリスト。
ライブバンドやテクニカルな演奏を好む。
 

最近聞いた曲

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。