即興音楽データベース


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keller Williams - 「12」 CDレビュー

B000Y80L2U12
Keller Williams

Keller Williamsの「12」。

デビュー作「Freek(1994)」から最新作「Dreams(2007)」までの11作品の中から、各1曲ずつ+新曲「Freshies」の12曲から構成されたアルバム。

彼の持つ、多様な音楽性、アコースティック、Jazz、ブルース、ブルーグラス、ループ・・・等、Keller Williamsの今までの足跡を知れるような、そんなアルバムとなってます。

そして新曲の「Freshies」は、レゲエ風なリズムにラップ調のボーカルをのせた、少しマニアックな曲。

Keller初心者の方には、彼の音楽性がわかるアイテムとして、良いのではないかと思います。

★★★☆☆


さて、今年ももうあとわずか。今年の更新は終わりですが、来年は今まで以上に更新していきますので、来年もまた「即興音楽データベース」をよろしくお願いします!
スポンサーサイト

今年のアクセスランキング

今日で仕事納め。すっかり年末モードに突入です。

そう、このブログを初めて約半年。もう100以上の記事書いてるんですよね。ブログをこんなに続けられたのは初めてですね。まあ自己満足90%くらいなんで続けられてますが。

今年このブログで、どの記事が一番読まれてるのかって、すごく気になったのでいろいろと調べてみました。また自己満足です^^

続きを読む ≫

今年一番聴いたアーティストは?

今日はクリスマスイブ。そして2007年ももうすぐ終わり。今年って何を一番聴いてたんだろう、と振り返りたくなる時期です。

というわけで、Last.fmのScrobble機能で取得したデータから、一番聴いたアーティストを取り上げてみました。ちなみに2007年7月ごろからのデータなので、下半期のデータです。またiPod Touchで聴いたものはScrobblingされないので省かれてます。

続きを読む ≫

Medeski Martin & Woodのアルバム発売

B00108YGWYLet's Go Everywhere
Medeski Martin & Wood



メデスキー・マーティン&ウッドの新作「Let's Go Everywhere」が来年2008年1月8日に発売されるようです。

今回おもしろいのが、「Little Monster Sounds」という子供向け音楽のレーベルからアルバムが出るというところ。さっそくレーベルのホームページに2曲ほど試聴できるので、聴いてました。

Little Monster Soundsホームページ

かなり意表をつかれました!
MM&Wらしい、JazzyでFunkyなサウンドに子供の声がのっかかってます。これはこれでかっこよい!子供にはちょっと早いかな。このサウンドは。

この「Little Monster Sounds」というレーベルは知らなかったのですが、Medeski Martin & Wood以外にも、なかなか面白い音楽が入ってました。おもしろいレーベルですね。

参考記事
人気ジャム・バンド、MEDESKI MARTIN & WOODがニュー・アルバム『LET'S GO EVERYWHERE』を2008年1月にリリース

Jack Johnson来日!

新作が2月に発売されると、発表されたJack Johnsonが早くも来日との情報です!

Jack Johnson来日公演
2008年4月12日(土) 横浜赤レンガパーク野外特設会場
2008年4月13日(日) 横浜赤レンガパーク野外特設会場
チケット情報はこちら


しかも場所は、野外!!横浜の赤レンガ倉庫の近くに特設ステージが作られるということです。4月の少し暖かくなってきた季節の昼間の野外。かなり良い雰囲気になること間違いなしでしょう。

ちなみに、Matt Costa、Mason Jennings [4/12]、Ted Lennon [4/13]といった、Jackお気に入りのアーティストが前座を務めるようです。

これは絶対に見逃せない!!

関連記事
JACK JOHNSON、2年ぶりの来日! 海辺でのライヴが決定!
Jack Johnson - Smash

クリスマスおすすめCD特集

街中はクリスマスムード一色。この時期はクリスマスソングを聴きたくなるものです。

本日は、山下達郎でもなく、WHAMでもなく、マライア・キャリーでもない、クリスマスに聴きたいおすすめのCDをピックアップしてみました。

続きを読む ≫

Jack Johnsonの3年ぶりとなる新作が発売されるようです

Jack Johnsonが新作「Sleep Through The Static」を2008年2月6日にリリースするようです!

B000Z0UEU6Sleep Through the Static
Jack Johnson




今回は1作目「Brushfire Fairytales」を手掛けた、プロデューサーのJP.プルニエを起用、新スタジオでのレコーディングとなったようです。

おさるのジョージのサントラはあったものの、アルバムは3年ぶりということで、期待したいですね。
Jack Johnsonの公式ページにて、「If I Had Eyes」の1曲のみ試聴できます。

聴いてみたところ、一貫して変わらないJack Johnsonの音楽性とゆる~い感じがなかなかいい感じです。早く全曲聴きたい!

参考記事
Jack Johnsonが約3年ぶりとなるオリジナル・アルバム『Sleep Through The Static』を2月6日にリリース

The Bad Plusが来日!

The Bad Plusがブルーノート東京にて公演決定したようです!バッドプラスのライブは未体験なので、かなり楽しみです!

2008年2月19日(火) ブルーノート東京
2008年2月20日(水) ブルーノート東京
2008年2月21日(木) モーションブルーヨコハマ
チケット情報はこちら


ブルーノート東京のバッドプラス告知ページ

B00092QUEOブラント・オブジェクト~ライヴ・イン・トーキョー
ザ・バッド・プラス



このブルーノート東京公演のライブ版、いまだに愛聴してます。外しているのかぎりぎりのラインを行くピアノ、ウッドベース、そしてパワフルなドラム、JazzでいてRockなピアノトリオ。こういう音は他に聴いたことがない独自性を持っているバンドです。

チケットは1月19日から予約開始なので、お忘れなく。

Led Zeppelinの再結成ライブ

現地時間、12月10日。ロンドンにてLed Zeppelinの再結成ライブが行われたようです。

チケット取得の倍率が4500倍のプレミアムチケット、そしてジミー・ペイジの骨折による公演の延期、そんな中で行われたライブ。もちろん直接見れたわけではないですが、素晴らしいパフォーマンスだったようです。

こちらが、セットリスト。

1.Good Times, Bad Times
2.Ramble On
3.Black Dog
4.In My Time of Dying
5.For Your Life (first time ever played live)
6.Trampled Underfoot
7.Nobody's Fault But Mine (Custard Pie intro)
8.No Quarter
9.Since I've Been Lovin' You
10.Dazed and Confused (bow solo)
11.Stairway To Heaven
12.The Song Remains the Same
13.Misty Mountain Hop
14.Kashmir

Encores 1
1.Whole Lotta Love (Theremin solo)
Encores 2
1.Rock and Roll


まさに、ツェッペリンベスト選曲!!想像しただけで鳥肌が出そうです。テルミンにボウも登場したんですね。

ツェッペリン再結成ライヴ現地レポ到着!! セットリストもあり

こちらには、写真も掲載されています。みなさん老けましたよ。

その後、ほぼオリジナル・ヴァージョンのままで『永遠の詩』を聴かせた後、ドラマー、ジェイソン・ボーナムをロバートは、

「彼は今夜、親父に追いついた」


ですって。なんとも感動的でありませんか。

ツェッペリンの再結成ライヴ、訪れたセレブたち

こちらには、ライブを見に行った人たちが紹介されています。ジェフ・ベックもいたりします^^
これまた豪華。

そういえば、ワイドショーであの沢尻エリカ嬢も見に行ったと報道されてました。どうでもえーけど。

5月以降にアメリカツアーを行うかとの噂もあるんですが、まずこの歴史的な瞬間のDVDが発売されることを強く望みます!

Erik Mongrain at 新宿タワーレコード

Erik Mongrainがタダで見られるということで、新宿タワーレコードのインストアライブに見に行ってきました。

開演前から、ステージ前にはかなりの人だかりが。
Erik Mongrain3

Erikが座っててまったく見えん~
男性度90%って感じで。ギター好きが多そう。
最初は、ぴーというノイズに苦戦していた、Erik Mongrain。なかなかかわいいやつだ。

で、セットリストはこんな感じ(かなりうろ憶え・・・)

1. PercusienFa
2. Fates
3. La Derniere Pluie
4. ???
5. AirTrap!


ギターをパーカッション、もしくはピアノのように弾き、変幻自在に音を操る。まさにギターの魔術師、そんな感じ。

いやーしかし、最後のYou Tubeでも話題となった、「Air Trap!」はすごかった。。

終演後にギターとエフェクターをぱしゃり。
Erik Mongrain2
Erik Mongrain1

ギターは2台。黒っぽいほうが、普通のスタイルで弾くときに利用、茶色のアコースティックは膝上に寝かせて引く用で分けて利用。メーカーは不明。チューニングはだいぶ下げていて、かなり低い音が鳴っていた気がします。

エフェクターは「BOSSのイコライザー」「BOSS Digital Reverb RV-5」を2台利用。エフェクターの下になにかあったけど不明でした。



これで自分でもErikのような、ダイナミックで繊細なサウンドをだせるかな!?

Bonnaroo Music Festival 2008のうわさは"Inaccurate"

先日書いた、Bonnaroo Music Festival 2008のヘッドライナーは?で、ツェッペリンとメタリカがBonnarooのヘッドライナーという噂を取り上げましたが、Bonnarooのプロモーターである、SuperflyとA.C. Entertainmentは、この噂を否定していました。

Bonnaroo Promoters Call Lineup Rumors 'Inaccurate'

うー残念…

公式サイトでは、日程が発表されていました。
2008/06/12~15の4日間。最初のラインナップの発表は、1月もしくは2月の初めには発表されるということです。

Bonnaroo 2008 Dates Announced!

まあ発表まで、気長に待ちましょう。

The John Butler Trio 来日!

フジロックに続いて、The John Butler Trioが来日決定です!

2008/4/1(火)・2(水) 渋谷クラブクアトロ
2008/4/4(金) 名古屋クラブクアトロ
2008/4/5(土) 心斎橋クラブクアトロ

John Butler Trioチケット情報を見る


2007年のフジロックの個人的なベストアクトは、The John Butler Trioでしたので、この単独公演はうれしいですね。3人とも演奏力は素晴らしいですが、とくにJohn Butlerのカリスマ性は類を見ません。彼のアコースティックギターは本当にすごいです。しかも男前!

オーガニックな雰囲気を春先に味わえる、楽しみがまた増えました。

B000N3ST4SGrand National
John Butler Trio




B0006IQM6CSunrise Over Sea
The John Butler Trio




Bonnaroo Music Festival 2008のヘッドライナーは?

早くもBonnaroo Music Festival 2008のヘッドライナーのうわさがあがっていました。

Who Will Headline Bonnaroo?

その内容によると、なんと、Led ZeppelinMetallicaがヘッドライナーかということ!

Led Zeppelinは例のロンドンギグ終了後に、アメリカでもツアーをするかもしれないということが、伝えられていますが、それがBonnaroo も含まれているとすると、すごいですね。ジョン・ポール・ジョーンズがBen Harperたちと一緒にJam Sessionを行ったのはその前兆なんでしょうか。

Metallicaに関しては、ばりばりの現役なのでありえる話ですが、Jambandの祭典にMetallicaという選択肢にはどうなの?みたいな感じはしますが、彼らのライブを見ればまあそういうものも吹き飛ぶでしょう。

この新旧ロックモンスターバンドがBonnarooに会するとなるとこれはすごいことになりそうですね。
まあ、うわさなので公式のアナウンスを待ちましょう。

しかし、年々規模が大きくなってますね。

B000VI6Z7S永遠の詩(狂熱のライヴ)~最強盤
レッド・ツェッペリン




B000002H33Master of Puppets
Metallica




「WeROCK City」住民登録開始

あのロニー・ジェームス・ディオが市長でかねてからHRファン話題の仮想都市「WeROCK City」の住民登録が12月から開始されたようです。私もさっそく入会してみました。

We ROCK


肝心の部屋の部分が写っていませんが、、
こんな感じのMY ROOMが持てて、自分の持っているレコードや楽器、DVDなどを登録、レコメンドしながら共有のアイテムを持った人と友達になったり、またゆくゆくは個人間での売買も可能になるというシステム。

また、amazonに存在する商品については、自分のアソシエイトコードを登録できるので、自分で商品登録した商品からの購入による収入も可能となるようです。

自分の持っているアイテムを公開し、そこからつながる「ショッピングSNS」といった感じですね。

少し笑えるのが、商品登録でCDを登録するときのジャンルわけが、Rock、HR/HM、Pops、Otherとなっているところ。しっかりHR/HMはジャンルわけされてます^^

HRファンにとってはなかなかツボにはまるのかなと思いますが、果たしてどれくらいユーザーが集まるんですかね?日本では、HRファンはまだまだ本当に多いですけど。

まあなんにしても、これからが楽しみなサイトです。

Eric Claptonのベスト盤 - Complete Clapton

B000UAE8CQComplete Clapton
Eric Clapton



早いものでもう12月。この時期になるとこういったベスト盤が出てくるものですが、大御所のEric Claptonもしかり。

また、数多くベスト盤を出しているクラプトンですが、今回はCream、Blind Faith、Derek and the Dominos、ソロ時代、アンプラグド、そして近年のJ.J.ケイルとのコラボ作までのまさに集大成な内容です。

DISC [1] DISC [2]
1.I Feel Free 1.I've Got A Rock 'N' Roll Heart
2.Sunshine Of Your Love 2.She's Waiting
3.White Room 3.Forever Man
4.Crossroads 4.It's In The Way That You Use It
5.Badge 5.Miss You
6.Presence Of The Lord 6.Pretending
7.After Midnight 7.Bad Love
8.Let It Rain 8.Tears In Heaven
9.Bell Bottom Blues 9.Layla(unplugged)
10.Layla 10.Running On Faith(unplugged)
11.Let It Grow 11.Motherless Child
12.I Shot The Sheriff 12.Change The World
13.Knockin' On Heaven's Door 13.My Father's Eyes
14.Hello Old Friend 14.Riding With The King
15.Cocaine 15.Sweet Home Chicago
16.Lay Down Sally 16.If I Had Possession Over Judgement Day
17.Wonderful Tonight 17.Ride The River
18.Promises
19.I Can't Stand It

私自身も高校生の時にクラプトンを初めて聴いたのですが、それがベスト盤でした。メタルやハードロックばかり聴いていたころに、そのベスト盤に入っていた、クリームの「Crossroad」を聴いて衝撃を受けたのを今でも覚えています。速弾き以外にこんなかっこいいギターがあるのかと^^

しかし、こうやって曲目を見ていると、音楽性がいろいろと変わりながらも、どの時代を取っても素晴らしい曲を提供しているクラプトンは本当に偉大だと思います。

コアなファンはスルーしてもらって大丈夫ですが、これからという方にはぴったりの一枚ですね。

Home

スポンサー

ブログ内検索

メニュー

今週おすすめの1枚

キーワード


最近の記事

プロフィール

steelydan

Author:steelydan
80年代POPS→フュージョン→HR/HM→ギターインスト→Blues→Jazz→Jambandと好きなジャンルが変遷しながらも、ボーダレスに音楽を楽しむ31歳ギターリスト。
ライブバンドやテクニカルな演奏を好む。
 

最近聞いた曲

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。