FC2ブログ

即興音楽データベース


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zappa Plays Zappa 来日

B0000009S3Hot Rats
Frank Zappa



少し古い情報ですが、あのフランク・ザッパの名曲を息子のドゥイジール・ザッパが完璧に再現する、Zappa Plays Zappaが日本でも見られるようです!

2008年1月21日 (月) ZEPP OSAKA
2008年1月22日 (火) ZEPP TOKYO
2008年1月23日 (水) YOKOHAMA BLITZ

Zappa Plays Zappa チケット情報を見る


しかも、スペシャルゲストとして、Zappaバンドにも在籍していたスティーブ・ヴァイ!そしてボーカルのレイ・ホワイトも参加のようです。海外では、自分の大好きなテリー・ボジオも参加していたようですが日本には来ないみたいです・・・

Zappa Plays Zappaの公式ページで動画も見れますよ。

海外のレポートを見ていても、大反響だったようで、親父の映像に合わせて息子Dweezil Zappaが弾くシーンは感動ものなんだとか。Frank Zappaの数ある作品の中でどういう選曲でやるのか楽しみですね。

自分の中ではDweezil Zappaといえば、Extremeの「He-man Woman Hater」の超絶なギターソロや、彼のソロアルバム「Confessions」(すでに廃盤??)が昔、結構好きで聴いてたな~。かなりのギターテクの持ち主です。

スポンサーサイト

THE ROOTSがビルボードライブに登場!

最強ヒップホップバンド、THE ROOTSがビルボードライブへの出演が決定したようです!

詳しくはこちら

場所:Billboard Live Tokyo
日程:2008年1月18日(金) ~ 2008年1月19日(土)
チケット:自由席¥9,000 カジュアル¥7,000(1drink付)
予約:Club BBL会員:11/9(金) ゲスト・一般:11/16(金)
チケット情報を見る


B00000I5JLThings Fall Apart
The Roots



生バンドによる本物のヒップホップをビルボードライブで楽しめる!
これは見逃せないです。

THE POLICE 来日!!

THE POLICEが来日です!
今年の初めのほうで、再結成ワールドツアー、Bonnarooフェスティバルの出演などが発表され、日本にも来るということが予想されてましたが、とうとう実現となりました。

POLICEとして日本にくるのは、3回目で27年振りで、過去の数々の名曲がオリジナルメンバーで聴けるということでかなり楽しみですね。

B000PHX4VAThe Police
The Police

詳しくは下記のとおりです。

2008年2月10日(日)大阪:京セラドーム大阪
2008年2月13日(水) 東京:東京ドーム

先行発売、チケット情報を見る

各ドーム1公演のみということですが、キャパは足りますかね?追加公演があるかもしれないです。
また、前座のフィクション・プレイはスティングの息子ジョー・サムナーのバンドらしいです。

しかし、ここ数年の再結成は大物ですね。
Led Zeppelin
Eagles
Rage Against The Machine
Van Halen(デイブの加入)
Cream

日本でもXが再結成したりと、やっぱり栄光の時代を過ごしたバンドというのは、忘れられないのか、もしくはお金のためなのか・・・
まあ、いろいろ事情があるでしょうが、ファンにとってはやっぱりうれしい!

関連記事
再結成したTHE POLICEが27年ぶりに来日公演を開催

The Allman Brothers Band Instant Live

B0002IO6R8Instant Live: Alltel Pavilion at Walnut Creek
The Allman Brothers Band
Instant Live 2004-08-10


いまでも相変わらず、精力的に活動しているオールマンブラザーズバンド。そんな彼らの現在の音を知ることができる1枚。

オールマンズといえば、デュエイン・オールマン、ディッキー・ベッツという、伝説的なギターリストがいて、やっぱりその時代が好きな方が多いと思いますが、いまのメンバーも負けず劣らずなかなかいいんです。

グレッグの歌はもちろん健在で、さらにウォーレン・ヘインズのギターに歌、そして何と言ってもデレック・トラックス!彼のスライドは本当に神懸り的で、この若さにして円熟味のある素晴らしいギターが聴けます。もちろんツインドラムも健在です。

昔のいわゆるサザンロックと言われた時代のライブ、そして現在のライブ。聞き比べてみると本質は変わっていないんですが、進化と言っても過言ではないのかなと思ってます。

Instant Liveシリーズはもともとライブ会場でしか手に入れることのできない音源だったのですが、最近はいろんなライブバンドがネットで配信したり、レコード屋で手に入れることができるようになっているようです。

最近の彼らの動画は・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む ≫

秋の夜長にWes Montgomery

B000NDEXQQFull House
Wes Montgomery



朝霧JAMも終わり(結局行けなかった…)、秋風が冷たく感じる今日この頃ですが、この季節になると妙にJazzが聴きたくなるんですよねー。
という訳で、今日はJazzギターの巨人、Wes Montgomeryの紹介です。

続きを読む ≫

The Benevento Russo Duo - Row Horse The Benevento Russo Duo Live CDレビュー

B000E1KMRQロウ・ホース:ザ・ベネヴェント・ルッソ・デュオ・ライヴ!
ベネヴェント・ルッソ・デュオ



オルガンとドラムだけ。The Benevento Russo Duoの音を聞いて衝撃を受けたのは、もう2年も前。Dirty Dozon Brass Bandの前座として来日し、まったく無名の2人を見たときだ。
その時、会場販売だけで200枚以上のCDが買われたという、異例の事態だったらしい。

超人的なドラムテクニックの上に、何層も重なったエフェクトされたオルガンの音。このグルーブを一度体験すると病み付きになってしまう。

続きを読む ≫

今週おすすめの一枚(2007年10月~2007年12月)

Topページの今週おすすめの1枚をまとめたページを作りました。
(2007年10月~2007年12月)

続きを読む ≫

iPod Touch 周辺機器特集


iPod Touchが日本で出荷されはじめてから約2週間。今週くらいからApple Store店頭や電気店でも発売されているようですが、同時にほしいのが周辺機器周り。
ということで、iPod Touchの周辺機器関連をまとめてみました。

続きを読む ≫

Rage Against the Machineが来日!

B0000028RRRage Against the Machine
Rage Against The Machine



ミクスチャーロックの先駆者、Rage Against the Machineが再結成して2008年2月に来日決定のようです。

いやー懐かしいですね~。解散してからすでに8年も経っているようで。
当時はRage Against the Machine、Red Hot Chili Peppers、Faith No More、KORN、Limp Bizkitだったり、フォロワー的な日本人バンドも含め、いわゆるミクスチャーロックを好んで聴いていたなーなんて思い出しつつ、レイジ再結成ならちょっぴり見てみたい気がしています。

確か、今年のフジロック07の時も出演が話題にあがってましたよね。

詳細はまだ未定ですが、東京と大阪の2会場で行われ、正式な発表はSMASH公式サイトでされるようです。

※正式な情報がすでに出ています。

2008/02/07 大阪城ホール
2008/02/09 幕張メッセ国際展示場
2008/02/10 幕張メッセ国際展示場
チケット情報を見る



関連記事
Rage Against The Machineが2008年2月に東京と大阪で来日公演を行うことが決定

Amazon MP3サービス開始

Amazon MP3

先週になりますが、米国Amazon.comにてAmazon MP3のサービスが始まりました。

これの何がすごいかって、数々ある音楽配信サービスのほとんどがDRM付きのコピー保護があるところがほとんどで、専用のプレイヤーやポータブルプレイヤーのみでの視聴しかできなかったのに対して、Amazon MP3はDRMフリー、すなわちCDに焼いたり、iPodやその他オーディオプレイヤーにコピーすることが可能ということです。(もちろん個人での利用に限られますが。)

しかも、2万のメジャーまたは独立系レーベルから18万のアーティストの楽曲があるということなので、さっそくいろんなアーティストで検索してみると、だいたいのメジャーどころが揃っているのがわかります。

そして楽曲のエンコードは256kbpsと圧縮ファイルとしてはなかなかの高品質で価格はだいたい99セントほど。iTunes Storeでも同じくDRMフリーの楽曲を一部配信していますが、こちらは1ドル29セントほどと、価格面でも差をつけられている形になっています。

こんな魅力的なサービスなんですが、実は

米国以外からのダウンロードは不可能!!

ということなんです!!残念。。。

日本でこういうサービスが始まるには、新しい音楽のビジネスモデルを音楽レーベル各社が理解することが必要なんでしょうね。

関連記事
米アマゾン、DRMフリーミュージックストア「Amazon MP3」のベータ版を公開
DRMフリー楽曲ストア「Amazon MP3」がβ公開――iTunesより低価格で
Amazon MP3が音楽ダウンロード販売を開始・実際に購入してみた

Home

スポンサー

ブログ内検索

メニュー

今週おすすめの1枚

キーワード


最近の記事

プロフィール

steelydan

Author:steelydan
80年代POPS→フュージョン→HR/HM→ギターインスト→Blues→Jazz→Jambandと好きなジャンルが変遷しながらも、ボーダレスに音楽を楽しむ31歳ギターリスト。
ライブバンドやテクニカルな演奏を好む。
 

最近聞いた曲

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。