即興音楽データベース


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOULIVE Billboard Live公演決定

SOULIVEがBillboard Live公演決定のようです。

5/26(水) ビルボードライブ大阪
5/27(木) ビルボードライブ大阪
5/28(金) ビルボードライブ東京
5/29(土) ビルボードライブ東京


メンバーは、3人+ホーン隊でしょうか。

ClubBBL/法人会員は3/19から、一般は3/26からチケットの予約開始だそうなのでお忘れなく。

スポンサーサイト

SOULIVE - Live at Blue Note Tokyo CDレビュー

B002I17XTAライヴ・アット・ブルーノート東京 [2枚組]
ソウライヴ

すっかり見逃していました。私も見に行った2008年7月のSOULIVEブルーノート公演のベスト曲集2枚組です。

Disk1がいつものトリオでの演奏、そしてDisk2はホーン隊(サム・キニンジャーなど)が加わった形という構成。

はっきりいって、えげつないことになってます。ニールのぶりぶりのベースにアランのファンキーなドラム、エリックのギターワーク、これぞSOULIVEのライブの醍醐味を味わえるアルバムです。

SOULIVEでは、個人的に以前の「ライブ!」に収録されている「1 in 7」がお気に入りだったりしますが、今回もなかなか激しい感じになってます。インストでここまで盛り上がれるバンドもすごいですよね。

ホーン隊つきの方も、「Tuesday Night's Squad」そして最後、お決まりの「Tighten Up」といったところがなかなかヤバイ感じです。

SOULIVEはやっぱインストがいいのかな。

B0029ZUQ94Up Here
Soulive


こちらの新作輸入盤には、なんとブルーノート公演のDVD付きだったようです。

DVD欲しさに新作をもう一枚買ってしまうか。

SOULIVE - UP HERE CDレビュー

アップ・ヒア - ソウライヴ
B001Q6IGX0
SOULIVE、2年振りの新作「UP HERE」。

前作のボーカルを入れた体制から、また3人体制に戻ってからの新作ということで、どういった音を聴かせてくれるのか楽しみでしたが、これがなかなかいけます。

1曲目「Up Right」はいままでのSouliveでは聴いたことのない、暗いタッチのファンキーナンバーで、ええ感じです。ボーカル曲「Too Much」「Tonight」なんて、もうそれはJB風。

そして終始、ホーン隊、インスト曲とボーカル曲の混ぜあわせで進むんですが、ほんとに一貫してファンク!ファンク!もうサイドプロジェクト「Lettuce」はいらないんじゃない?って思わせるくらいです。

個人的には、もう1歩キャッチーな曲が欲しいなというところはありましたが、デビュー10周年のSouliveは確実に前に進んでいるように思います。

とりあえず買いの1枚でしょう。

★★★☆☆

SouliveとErik Mongrainがビルボード東京にて公演決定

SouliveErik Mongrainがビルボードライブに初登場決定のようです!

Soulive
2009年7月6日(月) ビルボードライブ東京
2009年7月7日(火) ビルボードライブ東京
2009年7月8日(水) ビルボードライブ東京
2009年7月13日(月) ビルボードライブ福岡
2009年7月14日(火) ビルボードライブ福岡
チケット情報をみる

Erik Mongrain
2009年6月1日(月) ビルボードライブ大阪
2009年6月2日(月) ビルボードライブ東京
チケット情報をみる


そしてSouliveのニューアルバムも登場の模様。
B001Q6IGX0アップ・ヒア
ソウライヴ

今回は原点回帰ということで3人が中心のFUNK回帰アルバムだそうです。

やっぱりヴォーカリスト入りはSouliveにあわなかったみたいですね。

さっそくMYSPACEで試聴できますよ~

http://www.myspace.com/soulive

いままでとちょっとテイストの違う感じですが、なかなかではないでしょうか。

ボーナストラックでライブ音源も収録されているようなのでそっちも楽しみです。

Soulive at ブルーノート東京

Soulive blue noto Tokyo

Souliveのブルーノート東京公演行ってきました。

前回ボーカルが入った時は行けなかったので、だいぶ久しぶりな感じです。

Souliveは、ゲストボーカルが入ったり、ホーン隊が入ったり、トリオだったりといろんな形態を見てきましたが、今回はホーン隊の3人が入ってます。しかも、サックスはあのSam Kininger!と言うわけで、行く前からかなりテンション高めです。

さて、かなり押し気味の時間になって、どこからかドラムのアランのリバーブのかかった声が聞こえてきて3人が登場です。いつもの「Steppin'」のドラムを刻み始めます。おーきたなという感じになります。

2曲目からはホーン隊の3名も登場。「Next」に入ってるホーン系の曲中心に展開。このホーン隊もぴったりだなあと。特にSam Kiningerのソロは抜群にかっこいい!

で、いつものことながら、ニールの左手は神です。もう、ぐりぐりのグルービーなベース音は、ベースギターでは表現できない独自性があります。ブルーノートにこんな爆音が鳴り響くのも、あんまりないのかなと思いますが。すごいことになってました。

最後は総立ちで、アランのボーカルで「Tighten Up」。踊りまくりでした。

いや~今回は今までの中でも音とか選曲とか含めて、ベストともいえる感じがしました。まだまだSoulive健在ですね!

うろ覚えですが、こんな感じのセットリストです。

2008.7.24 2nd Show
1. Steppin' 
2. Cannonball
3. Liquid
4. El Ron
5. Tuesday Night Squad
6. Vapor
7. Flurries
8. Lenny
9. Dig
-- Encore --
1. Tighten Up

そういえば、いままさにフジロックでLettuceが登場している時間ではないですか!

見に行っている方がうらやましい・・・

Souliveが来日!

Souliveが来日です!場所はいつものようにBLUE NOTE TOKYOです。

7月22日(火) BLUE NOTE TOKYO
7月23日(水) BLUE NOTE TOKYO
7月24日(木) BLUE NOTE TOKYO
7月25日(金) BLUE NOTE TOKYO
チケット情報を見る


Lettuceとしてフジロックにでるので、その前にBLUE NOTEでって感じですね。25日がフジロックとかぶっているということは、Lettuceのフジロック出演は日曜日でしょうか。

メンバーは下記

Alan Evans(ds)
Eric Krasno(g)
Neal Evans(B3 org, key)
Sam Kininger(sax)
Ryan Zoldis(sax)
Nigel Hall(vo)
他メンバー未定


サム・キニンジャーも一緒です。Lettuceとの違いはほぼドラムだけ?フジロックにアランも登場するのか。もしかして、アダム・ダイチはフジロックに来ないとか?

それと今頃気づいたのですが、Soulive3人編成に戻ってますね。
公式ページに下記のような記述が。

We are looking forward to another great year in which we will be returning our focus to the pure trio format. At least for now


Toussaint解雇?されてました。。あら。

フジロックのチケット取ってないので、とりあえずBLUE NOTEだけ行っておこうかな。。

Soulive来日決定!

新作「No Place Like Soul」を発表したばかりのSouliveの来日公演が決まりました!

続きを読む ≫

HomeNext ≫

スポンサー

ブログ内検索

メニュー

今週おすすめの1枚

キーワード


最近の記事

プロフィール

steelydan

Author:steelydan
80年代POPS→フュージョン→HR/HM→ギターインスト→Blues→Jazz→Jambandと好きなジャンルが変遷しながらも、ボーダレスに音楽を楽しむ31歳ギターリスト。
ライブバンドやテクニカルな演奏を好む。
 

最近聞いた曲

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。