FC2ブログ

即興音楽データベース


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jack Johnson at 横浜赤レンガパーク

行ってきました!Jack Johnsonの横浜赤レンガ特設会場でのライブ。

Jack Johnson 横浜赤レンガパーク


午後2時には会場に到着。Art Exhibitionを見に行ってから会場入り。

今日は昨日とうって変わって昼間でも寒い。。

一発目のTed Lennonを待っていると、いきなりジャックが登場!「Time Like These」を演りだした。かなりの人気者なんだけど、気さくそうなジャック。これがいいんだよな。

いつもTシャツなイメージのジャックだけど、今日は黒のダウンを着ているのがなんか新鮮。

で、Ted Lennonはなかなかいい感じのフォークソングを披露してくれた。調べると片割れのほうは、親父らしい。

それから、あまりにも寒いので赤レンガで喫茶休憩。おかげでKaukahiは見れず。。

そしてMatt Costaの頃には会場に戻った。Costaは前回よりもロック味がアップしつつ、彼のポップセンスの良い曲が気持ちよい。何と言っても男前。

辺りが薄暗くなる頃に、少し予定より時間遅れでジャックが登場。1曲目「What You Thought You Need」が始まる。新作の中でも特にお気に入りの曲だ。「Flake」や「Taylor」、「Mudfootball」といった名曲含め、立て続けにジャックは歌い続ける。本当に彼の歌には心を打たれるなあ。

新作のジャケットでもテレキャスターを構えているが、今回はフォークギターより、テレキャスターをずっと使っているのが印象的だった。

アンコールでは、フォーク一本で一人でずっと歌い続けた。バックの照明が星の中にいるようなそんな演出もGood!

そう、今回はステージの照明やバックのモニターの演出も素晴らしかった。モニターは白黒で赤レンガやランドマークタワーとジャックが重なり合ったりして、いい感じだったな。

あえて難を言えば、寒かった!本当に寒かった!やっぱ野外は夏ですね。フジロックでJack Johnsonをもう一度見れることを祈ります。。。
スポンサーサイト

Jack Johnson 横浜赤レンガパーク野外特設会場の詳細

いよいよ来週にせまった、Jack Johnson来日公演。

横浜赤レンガパーク野外特設会場の詳細が発表されてました。

Jack Johnson 横浜赤レンガパーク野外特設会場

赤レンガの奥にある広い敷地ですね。海のすぐとなり。

詳細のマップを見ると、フード&ドリンクとか、リストバンドとか、、フェスっぽい感じじゃないですか!

赤レンガ倉庫の中でも、アート展的なものもやるみたいですよ。チケット持ってる人はタダで入れるようです。


The Art Exhibition by The Surf Gallery


なんかすげー楽しみになってきた!

B000Z0UEU6Sleep Through the Static
Jack Johnson

Jack Johnson - Sleep Through the Static CDレビュー

B000Z0UEU6Sleep Through the Static
Jack Johnson

Jack Johnsonの新作「Sleep Through the Static」

街中では駅の広告にのっていたり、オリコンチャートでも今日現在、洋楽1位、全体でもアルバム6位となっている、いまや日本でも大人気のJack Johnson

日本、アメリカだけではない。オーストラリア、またヨーロッパなどの世界中のヒットチャート上位を席券し、まさにサーフミュージック旋風を巻き起こした、張本人なのだが、ジャックの音楽は変わらない。

今回のアルバムは、前作「In Between Dreams」やサウンドトラック「Curious George」のようなキャッチーな路線ではなく、1作目「Brushfire Fairytales」に近い、叙情的な曲がそろった快作だ。

1曲目の弾き語り「All At Once」から最後の曲までが繋がっているような、1つのストーリ性を感じさせる。シングルとなっているポップな「If I Had Eyes」や、「What You Thought You Need」のような、しっとりとした感じの曲。とにかく、1作通して聴くとハワイの素晴らしいサンセットの景色を見たような気分になれる。

正直いうと、Jack Jonsonがここまで有名になり、売れてしまうと音楽性もそれに合わせて、一般受けを狙うようなおもしろくない路線になるのが心配であったが、そんな心配はアルバムを聴いてふっとんだ。これは、かなりの名作なんじゃないか。

★★★★★

Jack Johnsonのスクリーンセーバー

Jack JohnsonのスクリーンセーバーがUniversal International Musicのサイトからダウンロードできます。

Jack Johnson / ジャックジョンソン @Universal Music

会員登録が面倒くさいですが、ファンの方は是非。そんなに凝ったものではないですが。

そうそう、2月5日には新作「Sleep Through the Static」がリリースですよ。

B000Z0UEU6Sleep Through the Static
Jack Johnson
Universal 2008-02-05


Jack Johnson来日!

新作が2月に発売されると、発表されたJack Johnsonが早くも来日との情報です!

Jack Johnson来日公演
2008年4月12日(土) 横浜赤レンガパーク野外特設会場
2008年4月13日(日) 横浜赤レンガパーク野外特設会場
チケット情報はこちら


しかも場所は、野外!!横浜の赤レンガ倉庫の近くに特設ステージが作られるということです。4月の少し暖かくなってきた季節の昼間の野外。かなり良い雰囲気になること間違いなしでしょう。

ちなみに、Matt Costa、Mason Jennings [4/12]、Ted Lennon [4/13]といった、Jackお気に入りのアーティストが前座を務めるようです。

これは絶対に見逃せない!!

関連記事
JACK JOHNSON、2年ぶりの来日! 海辺でのライヴが決定!
Jack Johnson - Smash

Jack Johnsonの3年ぶりとなる新作が発売されるようです

Jack Johnsonが新作「Sleep Through The Static」を2008年2月6日にリリースするようです!

B000Z0UEU6Sleep Through the Static
Jack Johnson




今回は1作目「Brushfire Fairytales」を手掛けた、プロデューサーのJP.プルニエを起用、新スタジオでのレコーディングとなったようです。

おさるのジョージのサントラはあったものの、アルバムは3年ぶりということで、期待したいですね。
Jack Johnsonの公式ページにて、「If I Had Eyes」の1曲のみ試聴できます。

聴いてみたところ、一貫して変わらないJack Johnsonの音楽性とゆる~い感じがなかなかいい感じです。早く全曲聴きたい!

参考記事
Jack Johnsonが約3年ぶりとなるオリジナル・アルバム『Sleep Through The Static』を2月6日にリリース

Jack JohnsonのTab譜、集めてみました

B00008NG5VOn and On
Jack Johnson



アコースティックギターを手にすると、つい弾いてしまうフレーズってあったりするんですが、自分はJack Johnsonの「Upside Down」だったりします。
そうそうJack Johnsonのフレーズやコードってシンプルで弾いているだけですごく気持ちいいんですよね。

というわけで、今日はJack JohonsonのTab譜を集めてみました。

続きを読む ≫

HomeNext ≫

スポンサー

ブログ内検索

メニュー

今週おすすめの1枚

キーワード


最近の記事

プロフィール

steelydan

Author:steelydan
80年代POPS→フュージョン→HR/HM→ギターインスト→Blues→Jazz→Jambandと好きなジャンルが変遷しながらも、ボーダレスに音楽を楽しむ31歳ギターリスト。
ライブバンドやテクニカルな演奏を好む。
 

最近聞いた曲

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。