即興音楽データベース


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ben Harper and Relentless7 - White Lies for Dark Times CDレビュー

B001VEH3A4ホワイト・ライズ・フォー・ダーク・タイムズ
ベン・ハーパー&リレントレス7

以前からニュースで流れていたとおり、Ben Harperの新作が発売されましたね!

「the Innocent Criminals」と別プロジェクトとして立ちあがった今回の「Relentless7」。メンバーは、「Both Sides of the Gun」の時のギターリストJason Mozerskyと、その友人であるベースJesse Ingalls、ドラムJordan Richardsonというシンプルな4人構成。

内容は予想以上にロックで、ドライブのかかったギター、そして彼の特徴の一つであるワイゼンボーンもがんがんにドライブさせて、これがなかなかかっこいい。最近のアルバムがどちらかというと、ゴスペルやR&Bに近く、少しおとなしいイメージがありましたが、吹っ切れたようなロックが聴けます。悪く言うと古臭いロックなんですが、ベンがやるとなぜか渋くなる。そんな感じです。

Myspaceで全曲試聴できるのでまずは聴いてみましょう。

Ben Harper and Relentless7 - MySpace

フジロックの出演も決定しているベンですが、「the Innocent Criminals」以外では見たことがないので、どんなパフォーマンスが見られるんでしょうかね。巨漢ベースのJuanや、パーカッションのLeonがいないのも少し寂しい気もします。。


でもこのビデオを見る限り、「ライブ間違いない!」って思いましたね。かっこいい!!

★★★★☆
スポンサーサイト

Ben Harperが新バンド「RELENTLESS7」を結成する

最近日本に来てくれないBen Harperですが、「RELENTLESS7」という新しいバンドを組んだようですね。

BEN HARPERが新バンドRELENTLESS7を結成。来年5月にデビュー・アルバム『White Lies for Dark Times』をリリース予定

さっそく試聴を。

My Space RELENTLESS7

RELENTLESS7オフィシャルサイト

Princeの「Purple Rain」や、Led Zeppelin「Good Times, Bad Times」のカバーが聴けます。

ロックですね!とてもかっこいい!

実はロックなBen Harperって結構好きだったりします。最近はちょっと渋い感じになってきてますもんね。

これは来年5月に発売されるアルバムが楽しみです。

ちなみに「RELENTLESS」の意味って「容赦ない」とかそんな意味のようで。容赦ない7人組?いや4人組ですけど。。7って何だろう??

B00005AFR0Live from Mars
Ben Harper and the Innocent Criminals

ロックなベン・ハーパーの名盤です。

Ben Harper at the NBA FINAL Game 3

NBAの大ファンであり、Ben Harperの大ファンである自分が、NBA FINALのアメリカ国家斉唱でBen Harperが出演していることを知らなかったとは・・・そう、キャブス vs スパーズというカードに興味が無かったとはいえ、、情けない・・・

というわけで、Ben HarperがStar Spangled Bannerを得意のワイゼンボーンで弾いた動画の紹介です。

Rebron JamesもTony ParkerもTim Duncanも、Benの演奏に聴き入っています。
そして、最後のほうはジミヘンばりにワイゼンボーンを叩きまくり、演奏後のピースサイン。まさにカリスマです。かっこいい~

動画を下に貼り付けておきました。

続きを読む ≫

Ben Harper - Lifeline CDレビュー

B000TLMWOMLifeline
Ben Harper & the Innocent Criminals
Virgin 2007-08-28


Ben Harperが前作「Both Sides of the Gun」から約1年半で新譜「Lifeline」がリリースされました。

続きを読む ≫

Home

スポンサー

ブログ内検索

メニュー

今週おすすめの1枚

キーワード


最近の記事

プロフィール

steelydan

Author:steelydan
80年代POPS→フュージョン→HR/HM→ギターインスト→Blues→Jazz→Jambandと好きなジャンルが変遷しながらも、ボーダレスに音楽を楽しむ31歳ギターリスト。
ライブバンドやテクニカルな演奏を好む。
 

最近聞いた曲

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。