即興音楽データベース

 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一番聴いたアーティスト2009年版

さて今年も終わりが近づいているということで、今年1番聴いたアーティストをLast.fmでScrobbleしたデータを元にランキングにしてみます。

第1位 OZ NOY


B002JODUOSSchizophrenic
Oz Noy

今年新作を発表し、ビルボードライブでの来日公演も行ったOZ NOY。近年私のお気に入りでもあります。

この新作はOZ NOYらしくもあり、新しい要素を取り入れた意欲作だと思います。

今年のヘビーローテーションでした。


第2位 SOULIVE


B002I17XTAライヴ・アット・ブルーノート東京 [2枚組]

こちらも新作「UP HERE」発表、ビルボードライブ来日でした。

そして10月に出た、このブルーノート東京公演2枚組。

これもヘビーローテーションです。


第3位 The Disco Biscuits


B000EQ5QD6The Wind at Four to Fly
Disco Biscuits

フジロック初出演。見に行けなかったのが本当に残念。

個人的に今まで聴いてなかったのがなぜ?って感じ。本当にお気に入りの1枚。

今年一番聴いたアルバムかもしれません。


第4位 ハナレグミ


B0026QYMSWあいのわ

この中では異色だが必然。

永積タカシの歌はハンパなくはまります。


第5位 渋さ知らズ


B001HK0EA8巴里渋舞曲
渋さ知らズ

あまりにもゴキゲンになれる一枚。

これも聴き倒しました。


第6位 Norah Jones


B002P5XPFAザ・フォール
ノラ・ジョーンズ

今年新作を発表したNorah Jones。

ピアノがなくてもノラはノラだ。

こうした変化ができる懐の大きさを感じた。これも良盤。



第7位 The String Cheese Incident


B002TCRPOGTrick or Treat: Best of the String Cheese Incident
The String Cheese Incident

今年は1度限りの再結成を果たしました。

様子を動画等で見ましたが、いつか再結成するんじゃないかと。

Phishのようにね。。


第8位 Jack Johnson


B002KU6BIIコンサート~ライヴ・ヒッツ・コレクション

今年はあまり動きがなかったようですが、素敵なライブ盤が発売されました。


第9位 Hypnotic Brass Ensemble


B002AV4HCOヒプノティック・ブラス・アンサンブル
ヒプノティック・ブラス・アンサンブル

今年の発掘系の一つ。

朝霧JAMに出演ということで聴きましたが、これはかなりいけます。

ライブもよかった!


第10位 John Mayer


B002QEXN2KBattle Studies
John Mayer

今年は新作発表。

このアルバムはマジでいいです。聴きこむほどに引き込まれる。


以下は画像ではりつけました。

last.fm貼付け


今年はいろいろと忙しかったのもあり、本当にライブに行かなかったなと。来年はもっと出かけたいな~


来年ももっと新しいミュージシャンやよい音楽に巡り会えますように。

スポンサーサイト

OZ NOY - Schizophrenic CDレビュー

11月に来日が決定している、OZ NOYのニューアルバム「Schizophrenic」のご紹介です。

B002JODUOSSchizophrenic
Oz Noy

ON NOYの魅力は、多彩なギター音によるボイシングとコードワーク、そしてリズムです。

以前の作品のメロディーのよさやリズムの魅力そのままに、ロック調の曲などバラエティーにとんだ良いアルバムに仕上がっています。

そして今回もドラムは、あのSteely Danもお気に入りの若手ドラマー、「キース・カーロック」が全面的に参加しています。キメの渋さと正確なリズム、完全に私の好みです。

myspaceで試聴できるので一度聴いてみて下さい!

http://www.myspace.com/oznoy

そしてビルボードライブでの来日情報。

OZ NOY
featuring James Genus / Dave Weckl

11/21(土) ビルボードライブ東京
11/22(日) ビルボードライブ東京
11/24(火) ビルボードライブ大阪

OZ NOYの来日チケット情報


ドラマーはキース・カーロックではないようですが、楽しみです。

OZ NOYがBillboard Liveにて公演決定

セッション系ギターリスト、Oz Noyのビルボードライブ公演が決定しました。

OZ NOY
featuring James Genus / Dave Weckl

11/21(土) ビルボードライブ東京
11/22(日) ビルボードライブ東京
11/24(火) ビルボードライブ大阪


まだだいぶ先なので、ニューアルバムでも出るんですかね?公式にはそういう情報はありませんでしたが。

巷で話題?なOz Noy、一度は観てみたいものです。

http://www.myspace.com/oznoy

いやーかっこいいじゃないですか。

Ha! [Enhanced] [Import] [from US]
B00080Z6QK
こちら、私のヘビーローテーションアルバム。あのドナルド・フェイゲンもお気に入りのドラマー、キース・カーロックも参加してます。

今年一番聴いたアーティスト2008年版

昨年の

今年一番聴いたアーティストは?

と同様に2008年版、今年一番聴いたアーティストをLast.fmのScrobbleデータを使って集計してみました。

10位 Steely Dan


B00003002CAja
Steely Dan

今年特に動きがなくあまりヘビーに聴いた覚えはないですがランクイン。iTunesに全アルバム入ってるから曲数が多いのでしょう。


9位 Keller Williams


B001DSNG2CLive
Keller Williams

こちらも今年はあまり聴いてない気がしますが、、ランクインです。入ってる曲が多いからかなー。でも大好きなアーティストです。


8位 John Mayer


B0019IB26IWhere the Light Is: John Mayer Live in Los Angeles
John Mayer

この2枚組ライブアルバムは今年ヘビーローテーションでした。ライブを生で観てみたいですね。


7位 Soulive


B000059QYADoin' Something
Soulive

今年もブルーノートに来ましたね。私の中では定番です。


6位 Rodrigo y Gabriela


B000HKDEE2Rodrigo y Gabriela
Rodrigo y Gabriela

単独ライブ、そしてフジロックでの来日と今年は日本で大活躍の年でした。すごいインパクトでしたね。このブログでも何度も取り上げました。


5位 Lettuce


B001675STERage!
Lettuce

こちらもフジロック出演でしたね。見に行けませんでしたが。。このアルバムはとてもファンキーで好きです。


4位 The String Cheese Incident


B00000DF6WA String Cheese Incident Live
The String Cheese Incident

とっくに解散してしまってますが。曲の多さでランクインですね。個々のメンバーの動向はちゃんと追ってます。


3位 Jack Johnson


B000Z0UEU6Sleep Through the Static
Jack Johnson

年初めのアルバム発売、来日、そしてクリスマスオムニバスの発表となかなかいい動きを見せてくれました。このアルバム、本当によかったです。


2位 The Bad Plus


B001EGQOKEFor All I Care
The Bad Plus

ブルーノート公演は本当にある意味楽しかったです(笑)そして新アルバムはボーカル入り。いつも驚かされてる気がします。とはいえ2位とは自分でも驚きです。


1位 Oz Noy


B00080Z6QKHa!
Oz Noy

意外なアーティストが1位でした!Oz Noyはまさに自分の中のツボです。絶妙なプログレッシブ感とギターのアウトサイドな感じがとてもはまりました。今年出たアルバムではないですが、今年本当によく聴きました。


昨年と半分くらいかぶってますね。上位の方はあんまり変わらないなー

自分の感覚では、あと、
・Priscilla Ahn
・Matt Costa
・Béla Fleck and the Flecktones

この辺をよく聴いたなとおもってます。

最後に結果を貼り付け
last.fm2008

OZ NOY - FUZZY CDレビュー

B000TIO4U0Fuzzy
Oz Noy

最近はまっている、フュージョンギターリストOZ NOYの2007年作のアルバム「Fuzzy」の紹介です。

曲はいわゆる、フュージョン系の匂いがありつつ、ファンク、ジャズ、ブルースといったところがうまく混ざり合っていて、OZ NOY特有のエフェクトをきかせたギターとストラトキャスターの軽い音が気持ちいい感じ。

いわゆる超絶テクのギターではないが、曲の展開とスムーズな音運び、そしてまさにストラトといった音を聴かせてくれるのが、まさにはまりポイントにくるわけです。

動画は下記↓↓

続きを読む ≫

今週おすすめの一枚(2008年1月~2008年3月)

今週おすすめの一枚のまとめページです。
(2008年1月~2008年3月)

続きを読む ≫

OZ NOY - OZ LIVE CDレビュー

B000HWXRGAOz Live
Oz Noy



現在(2007年11月)まさに来日中のOZ NOYのライブ盤。イスラエル出身でニューヨークを拠点に活動するギターリストです。

ファンク、ブルース、ジャズといったところをベースにした3ピースインストなんですが、これがなかなかかっこいい。

ファンキーなカッティングとグルービーなリフをのせたギターフレーズ、もろストラトキャスターの音は自分好み。そして時折みせる絶妙な変拍子の絡みは、プログレ好きも納得!?のかっこよさです。

さまざまなエフェクトを使って音を変化させつつ、ソロもなんなくこなすギターリストOZ NOY。
そして、その才能を見初められ、数多くのセッションやツアーに誘われているそうです。

これからが本当に楽しみなギターリストですね。

★★★★☆

Home

スポンサー

ブログ内検索

メニュー

今週おすすめの1枚

キーワード


OZNOY >

最近の記事

プロフィール

steelydan

Author:steelydan
80年代POPS→フュージョン→HR/HM→ギターインスト→Blues→Jazz→Jambandと好きなジャンルが変遷しながらも、ボーダレスに音楽を楽しむ31歳ギターリスト。
ライブバンドやテクニカルな演奏を好む。
 

最近聞いた曲

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。