FC2ブログ

即興音楽データベース

 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE DOOBIE BROTHERSとTHE DEREK TRUCKS BANDが来日。しかも競演!

アメリカンロックの重鎮、THE DOOBIE BROTHERSと、天才スライドギターリストのTHE DEREK TRUCKS BANDが競演で来日だそうです!

2009年9月25日(金)、26日(土) 東京国際フォーラムホールA(東京)
2009年9月28日(月) グランキューブ大阪(大阪)
2009年9月29日(火) 愛知県芸術劇場大ホール(愛知)

チケット情報をみる


今回は初の競演形式になるということです。

おそらく、共にまず自バンドの公演を各々やって、最後にセッションをやる形式でしょうか。

しかし、この組み合わせはちょっと意外でしたね。古株のドゥービーと、最近大活躍のデレク。ファン層がちょっと違う気もしますが、エリック・クラプトン公演時のデレクはかなり好評だったので、シニア層にも人気なのかも。音楽的にも意外と合うかもしれないですね。

B001O77150オールレディ・フリー
デレク・トラックス・バンド

この新作はまじでおすすめです。

ウドーって最近、抱き合わせ公演結構やってるような。

エリック・クラプトン+ジェフ・ベック
ホワイトスネイク+デフレパート
そして
ドゥービー・ブラザーズ+デレク・トラックス・バンド

見る側は結構うれしいけど、収益的にはどうなんでしょうね。
スポンサーサイト

The Allman Brothers Band Instant Live

B0002IO6R8Instant Live: Alltel Pavilion at Walnut Creek
The Allman Brothers Band
Instant Live 2004-08-10


いまでも相変わらず、精力的に活動しているオールマンブラザーズバンド。そんな彼らの現在の音を知ることができる1枚。

オールマンズといえば、デュエイン・オールマン、ディッキー・ベッツという、伝説的なギターリストがいて、やっぱりその時代が好きな方が多いと思いますが、いまのメンバーも負けず劣らずなかなかいいんです。

グレッグの歌はもちろん健在で、さらにウォーレン・ヘインズのギターに歌、そして何と言ってもデレック・トラックス!彼のスライドは本当に神懸り的で、この若さにして円熟味のある素晴らしいギターが聴けます。もちろんツインドラムも健在です。

昔のいわゆるサザンロックと言われた時代のライブ、そして現在のライブ。聞き比べてみると本質は変わっていないんですが、進化と言っても過言ではないのかなと思ってます。

Instant Liveシリーズはもともとライブ会場でしか手に入れることのできない音源だったのですが、最近はいろんなライブバンドがネットで配信したり、レコード屋で手に入れることができるようになっているようです。

最近の彼らの動画は・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む ≫

今週おすすめの一枚(2007年10月~2007年12月)

Topページの今週おすすめの1枚をまとめたページを作りました。
(2007年10月~2007年12月)

続きを読む ≫

デレック・トラックス・バンド来日!

B000FVGNPASonglines Live
Derek Trucks

ちょっと見逃してたのですが、、
天才スライドギターリスト、デレック・トラックス率いるバンドが来日です!

続きを読む ≫

Home

スポンサー

ブログ内検索

メニュー

今週おすすめの1枚

キーワード


DerekTracksBand >

最近の記事

プロフィール

steelydan

Author:steelydan
80年代POPS→フュージョン→HR/HM→ギターインスト→Blues→Jazz→Jambandと好きなジャンルが変遷しながらも、ボーダレスに音楽を楽しむ31歳ギターリスト。
ライブバンドやテクニカルな演奏を好む。
 

最近聞いた曲

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。