FC2ブログ

即興音楽データベース

 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Béla Fleck & The Flecktones - Live at the Quick CDレビュー

B000063VSSライヴ・アット・ザ・クイック
ベラ・フレック&ザ・フレックトーンズ

天才バンジョー奏者Bela Fleck、2002年発売のライブアルバム「Live at the Quick」

普段、ブルーグラス等のジャンルで利用されるバンジョーを、ジャズ、ブルース、ロック、ワールドミュージックなど、さまざまなジャンルに融合させ、独自の音をもっているのが特徴で、特にジャムバンド系のアーティストやイベントでの共演が多い。

本作「Live at the Quick」は、特にワールド系の広大な音楽をイメージした曲が多く、バンジョーだけでなく、ベース、ホーン隊、リズムどれもいい演奏で、そしてホーミーというアジアンな衣装を着た歌唱いの絡みが素晴らしい!

特に最後のブルーグラスチューンである「Hoedown」へとつなぐ、歌唱は見もの。

動画を発見したので下に貼り付けておきます。

続きを読む ≫

スポンサーサイト

Home

スポンサー

ブログ内検索

メニュー

今週おすすめの1枚

キーワード


BelaFleck >

最近の記事

プロフィール

steelydan

Author:steelydan
80年代POPS→フュージョン→HR/HM→ギターインスト→Blues→Jazz→Jambandと好きなジャンルが変遷しながらも、ボーダレスに音楽を楽しむ31歳ギターリスト。
ライブバンドやテクニカルな演奏を好む。
 

最近聞いた曲

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。